iPhoneのヘルスケアアプリでヘッドフォン音量をざっくり知る

コロナ禍にあたり、ヘッドフォンを使うことが多くなり、難聴が増えているとの話題がありました。


難聴は年齢のせいか、ヘッドフォン(イヤフォン)のせいか、どちらの可能性も多々ありますが、身近で気軽に、自分の普段聞いている音量がどれくらいか、iPhoneのヘルスケアアプリで表示して、リアルタイムでの確認ではないのでざっくり確認してみましょう。

ヘルスケアアプリは四角に♡マークののアプリです。

アプリを開くと、概要⇒ハイライトと辿るか、すべてのヘルスケアデータを表示その中の「ヘッドフォン音量」を見ます。毎週のハイライト毎年のハイライトなどから、自分がどのくらいの大きさで普段イヤフォンで聞いているかの目安がわかりますね。

下のサイトで目安が出ていましたので、ご参考になさってみて下さい。
80dB以下の音では騒音性難聴のリスクは少ないと考えられているとの事です。

【医師が解説】イヤホンやヘッドホンの使いすぎで難聴になるって本当?


【パソコン市民IT講座千歳烏山教室】

初心者🔰からMOS・P検資格取得まで 
スマホ・iPad(アイパッド)・オフィスソフトスキルアップ・PTA・事務仕事・P検試験校・テレワーク環境設定・新PC初期設定・オンライン受講もご相談受付中
東京世田谷にある、しっかりカウンセリングで安心・アットホームなパソコン教室