今日は、立秋

毎日猛暑日を記録していますが、暦の上で立秋を迎えました。
立秋とは、「秋が立つ=秋の兆しが見え始める時期」という意味です。二十四節気の13番目で、秋を6つにわけたうちの最初の節気。毎年8月7日〜8月22日頃にあたり、2021年は、8月7日(土)〜8月22日(日)です。
暦の上では秋が始まり、11月初旬の「立冬」の前日までが秋とされます。しかし、立秋の頃は、実際には猛暑日が続く暑さの厳しい時期。立秋に入ってからの暑さは「残暑」といい、「暑中見舞い」は「残暑見舞い」に変わります。

イワシ雲のイラスト

まだまだ暑い日が続いていますが、いわし雲が見えたり、ツクツクボウシが鳴いたり、とんぼが飛んだり、少しずつ秋が近づいているのを実感できるように、探してみましょう!


【パソコン市民IT講座千歳烏山教室】

初心者🔰からMOS・P検資格取得まで 
スマホ・iPad(アイパッド)・オフィスソフトスキルアップ・PTA・事務仕事・P検試験校・テレワーク環境設定・新PC初期設定・オンライン受講もご相談受付中
東京世田谷にある、しっかりカウンセリングで安心・アットホームなパソコン教室