【スタッフレビュー】超軽量PC Dynabook GZ63/JL

今日から始まりました「スタッフレビュー」のコーナー!(記事)(不定期)

このコーナーでは、スタッフが実際に買ったり食べたり飲んだり使ったりしたものを、感想とともにお伝えしていきます!
皆様の購入時の参考になればと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします(^▽^)/
なお、スタッフの完全な主観によるレビューとなります。予めご了承ください。

栄えある第一弾は、スタッフM愛用のノートパソコン、軽量モバイルPC「Dynabook GZ63/JL」です。

いきなりパソコンのレビューなんて初心者には説明されてもわからないのでは……思われそうですが、
普段使っていての感想や重さの比較ですので、軽い気持ちで見て頂ければと思います😊

Dynabook GZ63/JLってどんなパソコン?

東芝Dynabook産のモバイルPC、2019春モデルのものです。今から約2~3年前のもので、今買うと型落ちとなります。

能力的にはそこそこ優秀で、ワードやエクセル、Photoshopを起動しても、問題ないくらいスムーズに動きます。Zoomを起動しながら作業をしていても、大丈夫でした。
SSDなので読み込みも早く、Windows11もしっかりと動いております。
バッテリーも約10時間持つので、駆動時間が6時間程度の日帰りで持ち歩くなら、充電コードを持ち歩かなくても大丈夫な程度です。

オンラインゲームをするにはやや不安がありますが、普通の事務作業、画像処理をこなすのにあたっては、今でも全く問題はありません。

ただ、画面が13.3インチなので、多少画面内が手狭な感じはしますが、次の「注目Point」と天秤にかけると、全然気にならない程度です。

【Dynabook公式サイト GZ63/J】

注目Point 1キロ未満の軽さ

注目するべきは、やはりその軽さ!

なんと0.7kgでした!これはすごい!600mlのペットボトルとそんなに変わらないんです😊

パソコンだ!と思って持ち上げると、とんでもない軽さにびっくりしちゃいます。
届いたときも、あまりの軽さに、何も入ってないんじゃない!?段ボールだけ届いたのでは?と驚いたほどです!

比較として、同じサイズのキーボードカバー付きiPadPro(12.9インチ)と比較しますと……

このとおり、約半分の重さとなります。すごい…

ちなみに、iPadProのみの重さは、約0.6kgですので、iPadのカバーとパソコンが同じくらいの重さ。という事になりますね。

つまり、iPadProのカバーの重さ分しかないパソコンがDynabookモバイルPCということになります。

パソコンをちょっと持ち歩く、リビングで使う、立て掛けて片付けたい、カフェなどで仕事がしたいなどなど、様々な場面でこの重さが効力を発揮しています。

私の場合は、教室と自宅の両方で使っていますし、自宅で使っているといっても、デスクで使ったり、こたつで使ったり、ソファーに座って使ったりと様々です。
もちろん出先で使ったり、空港のラウンジで使うこともありました。

場所を選ばない大きさと重さ、家の中で使うだけでも、「場所を取らなくていい」というのはとっても気が楽で、利点になります。

次のパソコンを買うとしても、私は重さに拘ることになるでしょう。
それくらい、意識が変わりました😊

今はGZ最新モデルが出ており、Windows11正式対応、最新のOffice搭載となっておりますが、重さはちょっぴり重くなったようです。(それでも1キロ未満!)

今パソコンを新しくするならこれかなぁ……(*´▽`*)


【パソコン市民IT講座千歳烏山教室】

初心者🔰からMOS・P検資格取得まで 
スマホ・iPad(アイパッド)・オフィスソフトスキルアップ・PTA・事務仕事・P検試験校・テレワーク環境設定・新PC初期設定・オンライン受講もご相談受付中
東京世田谷にある、しっかりカウンセリングで安心・アットホームなパソコン教室