拗音の入力方法

拗音(ようおん)という言葉を、聞いたことはありますか?
拗音は、「きょうしつ」「しゅうじ)」「きゃく」など、二字のかなで表されている音のことです。この場合だと「きょ」「しゅ」「きゃ」が拗音にあたります。

拗音は、ローマ字入力の場合、子音と母音の間で「Y」「H」などのキーを押します。
「きゃ」と入力する場合には、「K」「Y」「A」キーを、「きゅ」と入力する場合には、「K」「Y」「U」キーを、「きょ」と入力する場合には、「K」「Y」「O」キーを押します。
また、単独で拗音を入力する場合は、読みの前に「X」「L」キーを押します。
たとえば「ゃ」は、「X」「Y」「A」キーを、「ゅ」は、「X」「Y」「U」キーを押します。
入力するキーがわからない時は、小さくした文字の前で、「X」「L」を入力するのが確実ですね。
ぜひ試してみて下さいね。

キーボード

【パソコン市民IT講座千歳烏山教室】 ☎03-3300-7550
初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 
パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド)
プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部