砂消しゴムがなくても、カッターナイフでボールペンの文字は修正できる!?

ボールペンの文字を消すといえば砂消しゴム。
今や砂消しゴムなどを使わなくても、履歴書はパソコンで、データ送信で、何かの申請もオンラインで、ということでボールペンを使う機会はすっかりとなくなりつつあります。

砂消しゴムがなくても、カッターナイフでボールペンの文字は修正できる

ですが、ボールペンの文化がなくなったわけではありません。例えば、大切な人へのお手紙であったり、それこそ履歴書であったり、ボールペンを使い、かつ修正液を使えないというパソコンを使えないオフライン作業はまだまだ残っていますね。
ボールペン字の修正で、修正テープなどを使わない方法として挙げられるのが砂消しゴムを使った消し方ですが、普段使わないのに持っているはずもなく……という方もいらっしゃると思います。私です。

昔ながらの方法ですが、カッターナイフを使った修正方法がありますので、改めてご紹介しますね。

タイムラプスで撮影してみたので動画をどうぞ!↓

カッターの刃の部分で優しくなでる感じ、表面を削る感じですね。
ちなみに、普通紙でやっていますので、薄い紙ですと厳しいと思います。
まるでなかった事にはできないのですので、大幅な修正はできないのですが、ちょっとした誤字修正でしたら動画のように修正ができます。
砂消しゴムの方がきれいに消えるので、「ボールペンを使う機会が多い」という方は砂消しゴムを買ってもいいかもしれませんね😊


【パソコン市民IT講座千歳烏山教室】 ☎03-3300-7550
初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 
パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド)
プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部