ファイルを開かずに中身を確認するには

写真やイラストなど、画像はアイコンの表示方法を変更して、中・大・特大アイコン、並べて表示、コンテンツ、にすると、縮小された画像(サムネイル)を見て、確認することが出来ます。

ここでサムネイルが表示されない場合は、エクスプローラーを開いて、「表示」タブ→オプション→開いたダイアログボックス内「表示」タブ→「常にアイコンのみを表示し、縮小版は表示しない」のチェックを外します。

しかし、ワードやエクセル、PDFなどは、「W」「E」「PDF」などのアイコン表示で、そのままでは中を確認することが出来ません。

そこで、エクスプローラー(黄色いフォルダのアイコン)を開いて、「表示」タブ→「ペイン」グループ→「プレビューウィンドウ」をオンにして頂き、該当のファイルをクリックすると、右側に中身が表示されます。但し、開きたいファイルのソフト、ワードのファイルを開く場合はワードのソフトが入っていないとプレビューウィンドウに表示されません。PDFを閲覧する時にブラウザで表示している場合も、サムネイルは表示されません。

①「エクスプローラ」をクリックして開く
②「表示」タブをクリックする
③「ペイン」グループの「プレビューウィンドウ」をクリックする
④中を確認したいファイルをクリックする
⑤プレビューウィンドウに、ファイルの中身が大まかに表示される(レイアウト崩れの場合あり)
⑥PDFの場合、閲覧ソフトが入っていないとプレビューに出ません。
(ダブルクリックするとブラウザが立ち上がる場合。他にもソフトが入っていない場合はプレビューに表示されません)

なお、実際に開こうとしたときに、読み取り専用になってしまう事が時々ありますので、使う時だけ設定して頂くのがよろしいかもしれません。資料を共有していて、他の人が作ったもの等を探しているときには、ちょっと便利です♪


【パソコン市民IT講座千歳烏山教室】☎03-3300-7550
初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 
パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド)
プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部