Word・Excel・PowerPoint 特定のタブが消えた!?そんな時は……

「ファイル」や「ホーム」など、文字の編集や機能を使う時に必要な「タブ」
この「タブ」は、自然に消えることはないのですが、オプションでタブを新たに作成したり、余計なタブを消したりと、カスタマイズすることが出来ます。

特に「開発」タブは、デフォルトで出ていないことが多く、今まで使っていたのに、PCを新しくしたらなくなってしまった!と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

タブの出し方・消し方を確認してみましょう。

タブの出し方・消し方(Word・Excel・PowerPoint共通)

  1. 「ファイル」タブの中にある「オプション」をクリックする
  2. 「リボンのユーザー設定」をクリックする
  3. 入れたいタブの□に✔を入れ、消したいタブの□の✔を消す(□をクリックすることにより、✔を付けたり消したりが出来ます)
  4. OKボタンで確定する

タブに関しては、この「オプション」から設定できます。
よく使う機能だけを集めたオリジナルタブを作成することもできますし、既存のタブに機能を追加することもできます。

+のボタンを押すと、更に詳しく機能が出てきて、その中に左側の一覧から任意の機能ボタンをタブに追加することもできます。
ごちゃごちゃになって分からなくなってしまったときは、慌てずに「OK」ではなく「キャンセル」を押して、無かったことにしましょう。


【パソコン市民IT講座千歳烏山教室】

初心者🔰からMOS・P検資格取得まで 
スマホ・iPad(アイパッド)・オフィスソフトスキルアップ・PTA・事務仕事・P検試験校・テレワーク環境設定・新PC初期設定・オンライン受講もご相談受付中
東京世田谷にある、しっかりカウンセリングで安心・アットホームなパソコン教室