大人のITアレルギーってなんだろう

最近ニュースで、大人のITアレルギーがあって、小学校や中学校など、学校でのオンライン学習が進まないということを聞きました。

パソコン教室に通われている方でも、ITアレルギーがある方もいらっしゃると思います。もはや、インターネットはライフラインの一つになっていて、役所の申請はもちろん、病院の診療、仕事や会議もオンライン、銀行の残高確認もオンライン、友達との飲み会もオンライン。お買い物だって、インターネットショッピングがありますよね。

ITアレルギーというのはこれらのIT、インターネットやオンライン〇〇といったことを、嫌う、なるべく使いたくないといった状態の事を言います。アレルギーとは言っていますが、湿疹ができたり、呼吸が苦しくなったりなどの症状ではなく、「嫌悪感」からくるストレスに似たものが多くみられます。

おそらく、これをご覧になっている皆様はITアレルギーのない方がほとんどだと思います。

そもそもITとは、データ通信(インターネットやオンライン、通信技術)とコンピューター技術(AI、プログラムなど)の総称で、あらゆる場面で使われています。

「自分はITアレルギーだから」と決めつけて切り捨ててしまうのではなく、まずは簡単なものから、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

特に今は「スマホが扱えるのにITアレルギー」という謎現象も起きていると聞きます。スマホが使えるようなら、オンライン〇〇に挑戦できると思います。あと一歩、踏み出してみましょう!

子供ってITアレルギーはないの?
と少し思いましたので、考えてみました。そもそも子供って(大人もですが)ゲーム大好きですよね。そして、好奇心も旺盛です。怖いものもありません。ITをITだと思わないうちから、ゲーム感覚で経験や知識を手に入れている気がします。
例えば、動画を見るのが楽しい→動画を見るにはどうすればいいのか?→スマホを見るのに、スマホを手に入れるには?→親のスマホを借りる→どのボタンを押せば動画を見られるのかを覚える……といったように、「自分に必要な、楽しいことをするには……」として、どんどんと知識を取り入れていきます。また、そうしているうちに操作方法の規則性に気づく子も多くいます。
子供たちが正しくITを使うためには、大人も知識がないといけませんね。「自分はITに詳しくなくて、うちの子が心配」という方でしたら、お近くのITに詳しい方に聞いてみてもいいのかもしれません。

教室も、もちろんご活用くださいね♪


【パソコン市民IT講座千歳烏山教室】 ☎03-3300-7550
初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 
パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド)
プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部