QRコードを知ろう!

今やお店やチラシはもちろん、名刺やキャッシュレス決済でもよく見るQRコード。
先日、生徒様がキャッシュレス決済を体験されたときに、「これをカメラで写すだけでいいの?」と不思議そうにおっしゃっておりました。
「この四角の中に、情報がギュギューっと詰まっていて、読み込むだけでいろんなことが伝達できるんですよ」
と、自分で言いつつも、どれだけの情報が詰め込めるかは知りませんでした。

QRコードを知ろう!~QRコードに隠されたメッセージを読もう~

QRコードは平成6年に開発された、国産のバーコードです。QRコードというから、外国産なのでは?と思ってしまいがちですが、愛知県にある自動車部品メーカー、デンソーが開発したものだそうです。

気になる!QRコードの伝達量は?

Wikipediaによると、QRコードのサイズの最大値、177セル×177セルで伝えられる伝達量は以下の通りとの事です。

  • 数字のみ … 最大7,089文字
  • 半角英数 …  最大4,296文字
  • 漢字・かな  …  最大1,817文字

意外とたくさん入りますね!

QRコードの読み取り方法は?

LINEのトーク画面の上部「検索」ボックスの右側にある、□の中に―が入ったようなマーク。これが、QRコード読み取りボタンです。
このマークをタップすると、カメラが起動し、QRコードを読み取るモードになります。

QRコードの読み取り方・作り方は、マンツーマン講座でもお受けしております。詳しくは教室へ!


【パソコン市民IT講座千歳烏山教室】 ☎03-3300-7550
初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 
パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド)
プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部