パワーポイントの切り替え効果音がmP4書き出しで消える

パワーポイントで切り替え効果音を付けて作成後、mp4で保存すると、切り替え効果音が消えていることがありませんか。

先日このような状況になり、あきらめかけましたが、効果音が無いと、のっぺりした動画になってしまうと思い、あれこれ探しましたが、解決せず。

何気なくスタッフ間で話をしていた時、パワーポイントの事ではなかったのですが、画面をそのまま動画として保存するなら、ZOOMでもいいんじゃない?!という事に。これはいけるかも、と思って早速試してみました。

パワーポイントをZOOMで動画化

準備編

①パワーポイントで作成したデータを、スライドショー形式で保存
②ZOOMにサインインし、「新規ミーティング」をクリック
③メニューバー「レコーディング」をクリック
④メニューバー「画面共有」をクリック
「コンピュータの音声を共有」にチェックを入れ、「画面」を選択し、「共有」をクリック
⑤メニューバー「詳細」をクリックし、「フローティングミーティングコントロールを非表示」をクリック(またはShift+Ctrl+Alt+H)⇒「共有しています」「共有の停止」の表示が消えます(表示を出すにはEscキーなど)

動画作成

⑥この、画面共有して録画している状態から、①で作成しておいたスライドショーを再生
⑦スライドショーが終了したらレコーディングを停止
⑧「全員に対してミーティングを終了」を選択する
⑨「ミーティングレコーディングを変換」の表示が出ます。
⑩しばらくすると、既定の場所にmp4で保存されます。パワーポイントの切り替え効果音もばっちり出ています。

保存場所

保存されている場所が不明な場合は、ZOOMにサインインした後の現在の日付時刻が表示されている画面の右上「設定」(歯車マーク)をクリックし「レコーディングしています」の中、「ローカル録音」「場所」を確認してみて下さいね。

仕上げ

⑪動画の前後は、ソフトやアプリでトリミングします。今回はW10で使っている「フォト」で仕上げました。


【パソコン市民IT講座千歳烏山教室】 ☎03-3300-7550
初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 
パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド)
プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部