スマホ 文字入力方法

スマホの入力をする時、皆さんはどの方法で入力をしますか?

スマホの入力方法は、「フリック入力」「トグル入力(ケータイ打ち)」「フルキー入力・QWERTY(クワーティ)入力」「音声入力」など様々です。名前を聞いただけだとわかりづらいので、簡単に説明しますね。

「フリック入力」
フリック(flick)には英語で「弾く」という意味があり、表示されたキーボードを上下左右に弾くように操作することで文字が入力できます。例えば、ひらがなの「お」を入力したい場合は、「あ」に触れてから下に弾くように入力します。

スマホ 入力画面

「トグル入力(ケータイ打ち)」
ガラケーの時と同じく、打ちたい文字の段を押していくと、文字が変わります。「お」を打ちたい場合は、あ段を5回押すと、「あ→い→う→え→お」と切り替わっていき、「お」が入力できます。

「フルキー入力・QWERTY(クワーティ)入力」
パソコンのキーボードに似た入力方式です。英字を使いたい場合は直接入力、ひらがなを使いたい場合はローマ字入力になります。「お」を入力したい場合は、「O」を入力します。

「音声入力」
音声入力は、スマホに話しかけた言葉をそのまま変換してくれる入力方法です。
iOSの場合は、キーボードのマイクボタン、Androidの場合は、Google音声入力に切り替えたら音声入力ができます。

自分が一番入力しやすい方法で、入力するのが一番ですので、いろいろ試すのもありですね。キーボードの変更方法が分からない場合は、スタッフまで。


【パソコン市民IT講座千歳烏山教室】

初心者🔰からMOS・P検資格取得まで 
スマホ・iPad(アイパッド)・オフィスソフトスキルアップ・PTA・事務仕事・P検試験校・テレワーク環境設定・新PC初期設定・オンライン受講もご相談受付中
東京世田谷にある、しっかりカウンセリングで安心・アットホームなパソコン教室