【Excel】105%を5%に表示する関数…ではなく計算式!

教室のブログの検索キーワードを見てみると、みなさまが日々オフィスソフトと格闘している戦歴を垣間見ることが出来、とてもそわそわします。ピンポイントで分からない事を、どんなキーワードで調べればいいのかという試行錯誤も見ることができますね。どんどん検索してほしいです。

実は先日、こんな検索キーワードがありました。

「105%を5%表示させる関数」

そんな関数あるのか!?と思って今回の記事とさせていただきました。

↑↑今回の例題です

セルの表示を変えるのは、通常は関数ではなく、数値の書式

単位(パーセンテージ、円マーク、日付・時間など)を変えるのは、基本的には関数ではなく、数値の書式の扱いとなります。今回の場合は、105%となっているところを、5%の表示にしたいという事なので、単純に考えると関数ではなく、こちらの考え方になるかと思います。

ただ、書式の設定では数式を入れることができませんので、105%-100%の表記は書式設定ではできない事になります。

ウーン、残念(´・ω・`)

数式を修正する

例でいうと、「利益率」と書いてあるにもかかわらず、105%になっているのはちょっとおかしいですよね。
4列目の式が「=C4/B4」になっているのが原因です。
この場合の提案できる式は2つあります。どちらも考え方は一緒なので、思いついた方を採用でいいと思います。

解答① =C4/B4-100% ※100%の部分は1でもOK
→解説 単純に、答えから100%を引きます。

解答② =(C4-B4)/B4
→解説 そもそもの計算部分で、利益(売上-仕入れ高)を出し、そこから率を出していく計算です。

関数を使用するというよりは数式ですね。
この検索者さんが、どのような状況でこのキーワードで検索をされていたのか、詳しく気になる所です。

▼教室では他にもExcelに関する記事を掲載中!▼


【パソコン市民IT講座千歳烏山教室】

初心者🔰からMOS・P検資格取得まで 
スマホ・iPad(アイパッド)・オフィスソフトスキルアップ・PTA・事務仕事・P検試験校・テレワーク環境設定・新PC初期設定・オンライン受講もご相談受付中
東京世田谷にある、しっかりカウンセリングで安心・アットホームなパソコン教室