今日は、辞書の日

今日は、辞書の日です。アメリカの辞書製作者・教育者ノア・ウェブスターの生誕記念日であることから、作られました。辞書出版社では、この日を中心にイベントを開催するなど、辞書にまつわる活動が展開されています。

辞書の日のイラスト

ちょっと疑問に思ったのが、「辞書」「辞典」って何が違うのかなという事。調べてみると、「辞典」、「辞書」は同義語として扱われることも多く、明確な使い分けの基準はありませんが、一般的には次のように区分されることが多いようです。
「辞典」とは、特定の言語や漢字、ことばの意味や用法などの解説を中心にした書籍のことです。一般的なものに国語辞典、英和辞典、漢和辞典などがあります。言語以外の、特定の科目にわたる知識を記した書籍は、人名事典、医学事典、百科事典のように「辞典」より「事典」が用いられる事が多いです。
一方、「辞書」とは、狭義には「辞典」と同様に書籍を指すこともありますが、広義では書物に限らず、特定の言語や漢字、ことばの意味や用法などを、整理して配列したデータベース全般のことを指します。

今は、インターネットで検索すればわからない言葉等、調べられることが出来ます。でもやっぱり紙をめくって色々調べるのは楽しいですよね♪


【パソコン市民IT講座千歳烏山教室】

初心者🔰からMOS・P検資格取得まで 
スマホ・iPad(アイパッド)・オフィスソフトスキルアップ・PTA・事務仕事・P検試験校・テレワーク環境設定・新PC初期設定・オンライン受講もご相談受付中
東京世田谷にある、しっかりカウンセリングで安心・アットホームなパソコン教室