スマホの入力方法

スマホには、いろいろな入力方法があります。ご自分に合った入力方法を見つけて、快適にスマホを使いましょう。

まず一般的なのが、フリック入力です。「フリック入力」とは、文字を入力する際、キーにタッチすると周囲に花びら状にその行の文字が出てくるので、打ちたい文字の方向に指を払って文字を入力する方法です。例えば、「い」と打ちたかったら、「あ」のキーをタッチ。指を離さずにいると、「い」「う」「え」「お」と、「あ」行の文字が出てきます。そのまま、「い」が出てきている方向(「あ」に対して左)に向かって指をサッと払うと入力できます。

フリック入力の画像

次に「トグル入力」という入力方法があります。ガラケーに似た入力方式で、「あ・か・さ・た・な」などのボタンをタップするごとに「あ→い→う→え→お」「か→き→く→け→こ」などと変化します。

他にも「フルキー入力」というパソコンと同じ打ち方の入力もあります。こちらはパソコンのキーボードに見立てたキー配置の入力方式で、ローマ字入力をしていきます。日本語を打つには手数が増えますが、パソコンに慣れている人には使いやすいスタイルです。また、アルファベットを打つ時はとっても便利です。

その他、「音声入力」で話した言葉をそのまま文字にしてくれる入力方法もあります。この入力方法の場合は、周りに迷惑が掛からないように気をつけましょう。

実際にそれぞれの入力方法を試してみて、自分が一番やりやすいやり方で文字を入力してみて下さい。やり方や設定方法などわからない方は、教室スタッフまで。


【パソコン市民IT講座千歳烏教室】

初心者🔰からMOS・P検資格取得まで 
スマホ・iPad(アイパッド)・オフィスソフトスキルアップ・PTA・事務仕事・P検試験校・テレワーク環境設定・新PC初期設定・オンライン受講もご相談受付中
東京世田谷にある、しっかりカウンセリングで安心・アットホームなパソコン教室