お絵描きアプリで絵を描こう!

スマホやタブレットでお絵描き!
……といってもイメージがいまいちつかないかもしれません。iPhone やiPadのメモアプリでは指で文字や線を描いたり、色を塗ったりすることができますのは、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

今回紹介するアプリは2つ、「アイビスペイント」と「メディバンペイント」です。この二つのアプリは、両方とも無料のアプリです。広告もあります。しかし、機能としては大きく違いがあるわけではないので、ちょっと使ってみて、お好みの方を継続して使っていただければ幸いです。

ペイントアプリってどんなアプリ?

指(またはスマホ用のペン)でなぞったところに線を引いたり、色を塗ったりすることにより、絵を描くペイントソフトです。
描いた絵は、jpg・png(写真形式)で保存することができ、友人に送ったり、SNSなどで公開したり、たくさん描いて、LINEスタンプにすることも出来ます。

メモアプリや、パソコンの「(3D)ペイント」との違いは?

メモアプリでも同じように絵を描くことが出来、スクリーンキャプチャ機能を使えば保存もできます。パソコンの3Dペイントでも同じようなことが可能です。

大きな違いは、できることの種類の多さと、レイヤー機能です。

アイビスペイントとメディバンペイント

画面をみるだけでも、絵を描くための機能が満載なことが、わかるかと思います。ただ線を引くだけではなく、どんな太さで、どんな濃さで、どんな色で、など細かい設定もできますし、範囲を選択して、絵を移動させたり、絵をぼかすなどの加工を加えたりすることもできます。

詳しい使い方が知りたい方は、マンツーマン講座でご受講いただけます。


【パソコン市民IT講座千歳烏山教室】 ☎03-3300-7550
初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 
パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド)
プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部