ワープロ記念日

「ワープロ」という言葉、懐かしいですね。パソコンが一般に普及する前は、文書作成に欠かせない道具でしたが・・・

1978年に、東芝が世界初の日本語ワープロ「JW-10」を発表したのが、「ワープロ記念日」の由来です。日本語ワープロの開発のきっかけは、1971年頃に遡ります。当時開発者と新聞記者との雑談で、「欧米の新聞記者に比べて、日本の記者は記事を書くのが遅い」ことが話題となって、それは入力する道具の差であると考えて、日本語ワードプロセッサ(ワープロ)の構想を持つに至ったそうです。

ワープロのイラスト

今では当たり前に使われる日本語入力システムは、このワープロの「かな漢字変換」の技術があってこそなんですね。


【パソコン市民IT講座千歳烏山教室】 ☎03-3300-7550
初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 
パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド)
プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部