クラウドストレージって何?

今よく耳にする、クラウドナントカというIT用語……
今日はクラウドストレージについて少し詳しくお話していきます。

そもそもクラウドは英語で雲という意味です。
インターネットや電波は、「上空に浮かんでいる雲」に例えられるケースが多く、今回の「クラウドストレージ」もその一つです。

クラウドストレージって何?

ストレージというのは英語で倉庫(記憶装置)という意味です。
つまり、クラウドストレージというのは、インターネット上の倉庫を意味します。

インターネット上の倉庫に保存できるのは、データです。

写真のデータであったり、顧客情報であったり、データの種類は様々です。

多くのクラウドストレージサービスでは、IDとパスワードでのプライバシー保護を採用しています。
IDは部屋番号、パスワードはその部屋に入るための鍵といったところです。

クラウドストレージは、IDとパスワードに守られているので、通常、両方を知っている人でないと中身を見ることができません。

クラウドストレージは有料のものと無料のものがあり、無料のものですと、倉庫の大きさが小さかったり、データを他社と共有することが出いなかったりと機能制限があったりします。多くの有料サービスではそれらが取り払われ、大容量での保存と、データの共有など、様々な機能が使えるようになります。

普段スマホやパソコンを使っていて、写真などのデータを保存している場合、容量が足りなくなってくることがあります。そんな時に、インターネット上の倉庫、つまり、クラウドストレージを知っておくと、いつでもデータの出し入れができる写真保管庫ができますので、是非活用していきましょう!


【パソコン市民IT講座千歳烏山教室】 ☎03-3300-7550
初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 
パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド)
プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部