Coke ONアプリのコカ・コーラサブスクリプションを使ってみた

コークオンアプリのサブスクリプションに登録して使ってみました!ので、条件や使って見た感じなどについて、レビューをお伝えします!

コカ・コーラのサブスクリプションって?

毎月2700円(税込み)で1日1本、対応自動販売機の飲み物(何を選んでもOK)が飲めるサブスクリプションです。
単純計算すると、2700円が30日分となるので1日あたり90円。毎日飲む人にとっては確実にお得なシステムになります。

購入扱いになるorコークオン「ドリンクチケット」扱いになる

これが少し微妙なところで、「購入キャンペーン」では「購入扱い」になります。「購入スタンプ」では「ドリンクチケット扱い」となり、スタンプがつかないようです。

どこで使えるの?

基本的にはコークオンの「コークオンPay」つまり、アプリだけで購入ができる筐体でのみ使えます。
古い自販機や、アプリ対応していない自販機は、たとえコカ・コーラのものでもサブスクでの利用はできません。

どれくらいお得になるの?

例えば、1日1本150円のドリンクを買うと、月額(30日)で4800円となります。100円のドリンクを買ったとしても3000円ですので少しお得になります。しかし、購入した時のスタンプを考えると100円のドリンクを毎日買っていると、サブスクに登録せずに、素直に購入してスタンプをつけた方がお得になる場合もありそうです。
2ヵ月目~継続利用をすると、スタンプが2個もらえるようですが……。

つまり、毎日150円前後の飲み物を自販機で買う機会がある方にとっては、スタンプを貰うよりも、かなりお得になるのではないでしょうか。

5月末までは半額の1350円でお試しできるのと、初月は日割り計算をしてくれるので、すでにコークオンアプリを利用している方で、コカ・コーラの対応自販機が家や職場の近く、最寄り駅の近くにある方は使ってみてもいいかもしれませんね。

関連記事


【パソコン市民IT講座千歳烏山教室】 ☎03-3300-7550
初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 
パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド)
プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部