今日は、「クラウドの日」

今日は、クラウドの日です。「クラウド?人の名前?雲?」と、思っちゃいけません。
クラウドは、ユーザーがインフラ(サーバーやストレージ、ネットワーク)やソフトウェアを持っていなくても、インターネットを通じて、サービスを必要な時に必要な分だけ利用できる概念です。
クラウドの大きな特徴として、インターネット環境があれば「いつでもどこでも利用できる」ということです。
世界的な動画共有サービスとして馴染み深い「YouTube」や、文書や写真などのデータをオンライン上で管理できる「Microsoft OneDrive」など、有名なクラウドサービスもたくさんあります。従来のアプリケーションは、パソコンやスマートフォンにデータをインストールして使用するのが一般的でしたが、クラウドはシステムやデータの管理をすべてネット上で行うため、使用の際にインストールをする必要がありません。

クラウドのイラスト

クラウドの日は、いつでもどこでも、オンデマンドでコンピューターリソースを利用できるクラウドの魅力を紹介し、クラウドの利用促進を目的として、2016年に認定・登録されました。


【パソコン市民IT講座千歳烏山教室】

初心者🔰からMOS・P検資格取得まで 
スマホ・iPad(アイパッド)・オフィスソフトスキルアップ・PTA・事務仕事・P検試験校・テレワーク環境設定・新PC初期設定・オンライン受講もご相談受付中
東京世田谷にある、しっかりカウンセリングで安心・アットホームなパソコン教室