今日は、「UFOの日」

今日は、UFOの日です。この日は、アメリカの実業家ケネス・アーノルドが、1947年6月24日に、自家用機で飛行中にコーヒー皿のような謎の飛行物体を目撃したことに由来します。最初の目撃例となったこの日を、UFO研究家たちが記念日として命名したとされています。

UFOのイラスト

最初に目撃された謎の飛行物体は、ワシントン州のレーニア山付近の上空に9個あり、当時では信じられないほどの高速で急下降や急上昇を行っていたといいます。ケネス・アーノルドは、この物体をその形状から「空飛ぶ円盤(flying saucer:フライングソーサー)」と呼び、全米で報道されると、同様の目撃証言が相次ぎました。
事態を重く見たアメリカ空軍が、これを「UFO(unidentified flying object:未確認飛行物体)」と名付け、調査に乗り出しましたが、正体はつかめませんでした。結局、1969年にUFOは、「車のサーチライトの誤認や目の錯覚の類」との調査報告を出しています。

UFOと言われる物の大部分は、流星等の天体、蜃気楼等の気象現象、気球・航空機・ロケット等の人工物体、動物等の誤認とされていますが、全く正体不明のものもあります。

空を見上げていると、UFO?を目撃できるかもしれませんね。


【パソコン市民IT講座千歳烏教室】

初心者🔰からMOS・P検資格取得まで 
スマホ・iPad(アイパッド)・オフィスソフトスキルアップ・PTA・事務仕事・P検試験校・テレワーク環境設定・新PC初期設定・オンライン受講もご相談受付中
東京世田谷にある、しっかりカウンセリングで安心・アットホームなパソコン教室