ワンタイムパスワードとは?

ワンタイムパスワードとは、「その時」(ワンタイム)しか使えないパスワードで、次に開く時や、ログインする時には別の英数字に変化しているので、二度と使うことができません。変動するパスワードの事です。

ワンタイムパスワードの取得方法はいくつか種類があります。

  1. スマホの専用アプリで取得する
  2. SMSなど、電話番号メッセージで取得する
  3. メールで取得する
  4. ワンタイムパスワード専用機器を使う

これらは、ワンタイムパスワードを利用している企業によって異なりますが、今はスマホアプリでの取得が主流となっています。

ワンタイムパスワードのスマホアプリで有名なのが、「Google Authenticator」というアプリを使った認証です。


正しく設定すると、数字6桁のワンタイムパスワードが表示されます。
数字6桁は1分毎に更新され、常に新しい数字に変化しますので、表示されたらすぐにログインをするようにしましょう。

SMSやメールで取得する場合も同様で、概ね5分程度で取得したパスワードが無効となってしまいます。すぐにメッセージが確認できる状態でログイン作業を行ってください。

ワンタイムパスワード専用機器とは、ポケベルのような📟数字が6桁程度表示されるキーホルダーのような機材です。こちらも、変動する数字が表示されているので、「今表示されている番号」を入力する形となります。

専用機器以外は事前の設定が必要となります。
設定方法で迷われてしまった、うまく設定できないという場合は、たいていの場合は設定企業の方のヘルプデスクで何とかしてくれる場合が多いです。
教室でもプライベートレッスンにてお手伝いができます。お気軽にお問い合わせください😊


【パソコン市民IT講座千歳烏山教室】 ☎03-3300-7550
初心者からMOS・P検資格取得までのパソコン教室 
パソコン教室の写真館 からすやま みんなの写真館 iPad講座(アイパッド)
プロカメラマンが教える写真教室 デジカメ倶楽部