コロナワクチン接種を、住民票のある自治体と別の場所で受けたい時は……

単身赴任や、里帰り出産、下宿中、主治医が自治体外、DVやストーカー・虐待から逃げてきた、住民票とば別の場所に住んでいてワクチン接種が出来ない、など、場所に関する事情でワクチン接種が難しい場合、住民票とは別の場所での接種が出来ることをご存知ですか?

「住所地外接種届」をネットで申し込むと、自治体外での接種を受け付けている場所でワクチンの申し込みができます。

厚生省HPのコロナワクチンナビや、世田谷区は独自にHPから受付をしております。

原則は自治体で、という事ですが、やむを得ない事情というのはままある事です。
引越しのタイミングなどもやむを得ない事情です。引越しの場合は、住民票を移した段階で、ワクチン接種券の再発行もできます。各自治体に問い合わせてみて下さい。

「場所」という事情だけでワクチン接種の希望者が諦めてしまうのは、とても残念なことと思います。

もし、「場所」で困っているようでしたら、ワクチンナビサイトや自治体HPなどを利用してみて下さいね。


【パソコン市民IT講座千歳烏教室】

初心者🔰からMOS・P検資格取得まで 
スマホ・iPad(アイパッド)・オフィスソフトスキルアップ・PTA・事務仕事・P検試験校・テレワーク環境設定・新PC初期設定・オンライン受講もご相談受付中
東京世田谷にある、しっかりカウンセリングで安心・アットホームなパソコン教室